忍者ブログ

大きくなれ!
08 2018/09 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 10
RECENT ENTRY
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(08/06)
(08/05)
RECENT COMMENT
[07/18 Jet]
[07/18 819man]
[07/03 Jet]
[07/02 819man]
[06/27 Jet]

09.20.21:21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/21:21

04.04.04:44

Watch out

どうもテキサス平野です。

何かアレだねぇ。

最近優しい人が減ってきたね。

天災があってからはしばらくはお互いに譲り合ったり、思いやりを感じる場面が多かった気がするけど、3週間くらいしか持たないのかね…

無理な割り込みや、ラッシュ時の押し合い、ちょっとした事でイライラしてみたり、そんな天災前の東京の空気に戻って来た気がするわな。

未だに現地では大変な状況の中必死に活動している人々がいるのに天災からの数週間の人々の行動は何だったんだろうかと。

結局自分の事が大事なんだろうな~。

確かに東京は日本経済をまわさなくてはならない役割はあると思うんぢゃが、情報に翻弄されて本質を見失う可能性があるんぢゃなかろーかとも思いますわ。

下ばかり向いていてはいかんと思いますが、こういう時だからこそ今までとは違うversion upした考え方に思考を使ってみるのはアリだと思いますわな。

Keep goingで!
PR

09.21.19:18

Windy

どうもJETです。


田舎で吹き抜ける風って、どこか、

“あたたかい”

なと。田舎に吹き抜ける風って、自然の山々が作る風ぢゃが、都会に吹き抜ける風って人々の動きによって出来る風かなと思いますわ。

風を感じる感覚が違うんよね。

ワシの故郷は海あり、山ありで自然がようけあるんぢゃが、風の匂いも違う気がするわ。

海のニオイ、山のニオイ、川のニオイ。

これって絶対あるんぢゃろうのぉ。

危ない、危ない!忘れかけとったの。

思い出したわっ!

09.20.00:16

ホシ

どうもJETです。

只今、帰省中。故郷はえぇのう。やっぱし故郷があるいうのは素晴らしい!幸せを感じております。

満天の星空なんて、久しぶりに観ましたわ。星と星の間を、国際線かどうか知らんが、飛行機が通過しとる。等速直線運動の人工衛星が通過しとる。時々星が流れて消えていく。

東京ぢゃぁお目にかかれんのう。新宿なんさ、明るすぎて星なんざ見えるまいて。夜は鈴虫とカエルの声が鳴り渡り、どこか遠くで車の走る音が聞こえる。

星空を眺めるなんて、学生の時に

“流れ星50個見つけるまでは帰りません”

企画をやった時以来ぢゃが、ホンマに道路に寝袋敷いたろかと思うくらい綺麗ぢゃわ。

“んにゃ、待てよ!今、見えとる星も、今この時間には、同じ時系列にはないかもしれんっ!”

と勝手に妄想させて頂きましたわ、うん。

時々はえぇのぉ、こういう時間も。



09.17.22:25

time of our life

どうもJETです。


久し振りに、お互いの偶然が重なって、同郷の友達と再会したんよ。彼も以前は役者だったんぢゃけど、今はお国を守る事に勤めておるんよね。たまたま休みが出て、東京に芝居を観に来て、駐屯地の帰りに、池袋で。


合ってなかった時間をも感じさせない程に話が尽きないのぉ。お互いのそれぞれの時間で感じた事でただひたすら話よったわ。

彼は来年に軍曹になるみたいで、なったら外国の紛争地域に志願して行くんと。


“行ってもえぇけど、生きて帰って来んさい”

と、

“そぅいうように思いんさんなや”

と。知らないから言える事と知っているから言えない事。

彼は訓練の中で、

“生きている事”

をスゴく感じながら、その反対も感じながら訓練をしとるらしい。

生きている事が当たり前になりすぎて、本当の意味での生きる事がぼやけてはいないですかと。

『なるほど』

彼の発言は、リアル、かつ説得力があり、彼の世界でのモノの見方と、僕らのモノの見方の角度の違いを感じたね、うん。どっちが正解と言う訳ぢゃないところが味噌かの。素敵な時間を過ごしましたわ。
お互いに、次に会うときまで、自らを磨き上げる事を約束してそれぞれの帰路につきましたわ。

えぇ時間をありがとうね!

09.14.23:45

ビルジング。

どうもJETです。


東京にはでっけぇビルジングがぎょうさんありますわな。気になっとるとは思いつつも、そこまでマジマジとは眺めないビルジング。

そう、コヤツ。


“座薬ビル”


新宿駅から目にした事はあると思うわ。何かの専門学校のビルなんぢゃが、デカいの。曲線好きのワシとしては大変興味深いビルですわ。近付いて、ついつい写真を撮ったんぢゃが、横には外国人さんが同じよーにシャッターを押しておりました。

“二ーハオ”ですわ。

よく考えたら、人間が作り出した構造物ぢゃけぇんね。全て計算されつくされとるんぢゃもん、舌を巻くしかないわな。

『四角いビルはもぅ飽きちゃった。ヨシ、違うモノを建てよう!』

『何でも医療系の専門学校らしいでっせ』

『ほ~ぢゃのう。よし座薬にするか』


って会議で決まったんかどうかは謎ぢゃが、よくもまぁこんな建物を建てましたわ。

最後のガラス一枚は誰がはめたんぢゃろうか…。誰がはめるかで喧嘩にはならんかったんぢゃろうか…。紙飛行機を飛ばしたらどこまで飛んで行くんかやってみたいわ。

『座薬、完成しました。』

って書いてね。

そんな事を考えていたら外国人観光客もつぎの観光地に向かってましたわ。

デカいモノが好きな、どうもJETです。